« 早いような遅いような。 | トップページ | 暑気払い。 »

救急車。

帰宅して、お菓子をポリポリしてたら。

救急車の音が聞こえて。

やけに近いなと思ったら家の前を通って。

婆ちゃんが慌てて出て行きましたよ。

近所の知り合いだったら心配ですからね。

そしたら、あまりにも音が近かったんで野次馬さんが沢山。

何かと思ったら近所に住んでる謎のおばさんのところへ来るおじさんだったみたいで。

自転車に乗ってて、車をよけようとしてこけて怪我したとか?

で、通りかかった高校生くらいの女の子2人が救急車を呼んでくれたそうです。

近所の人が見たら、声かけて終わっちゃうくらいなんですけどね。

最近は色々ご近所さんに迷惑かっけぱなしですから。

丁度、自分が帰ってきた頃からおばさんの家の近くで座り込んでたんですよ。

婆ちゃんに聞いたところ、いつもお酒飲んでるからあぁなのよとのこと。

全く困ったもんですね。

|

« 早いような遅いような。 | トップページ | 暑気払い。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 早いような遅いような。 | トップページ | 暑気払い。 »